WD10EADSのベンチマーク結果

WD10EACS(左) と WD10EADS(右)
Western Digitalの1TB HDD、WD10EADSが随分安くなってきたので先日ソフマップで買ってみました。
7980円でしたが、現在は7780円。まだ微妙に下落傾向にあるようです。

海の向こうでは2TBモデルの WD20EADSも出たようです。
SSDが注目されがちな今日この頃ですが、まだまだHDDの時代は終わらない!という感じでしょうか。

さて、WD10EADSの話に戻ります。
こちらのスペックは下記の通り。

容量: 1TB
キャッシュ: 32MB
プラッタ枚数: 3枚
回転数: 5400rpm
インターフェース: SATA 3 Gb/s
消費電力: 読み書き 5.4W、アイドル 2.8W

省電力と静粛性が最大の売りです。
WD10EACSと同じく、実際静かで低発熱(我が家では25℃くらい)。
クラスタスキャンも問題なし。

>> "WD10EADSのベンチマーク結果"の続き

テーマ: ハードディスク - ジャンル: コンピュータ

3プラッタのWD10EACS-D6B0発売

以前レビューした1TB SATA HDD WD10EACSですが、5月下旬に334GBプラッタ三枚構成の新バージョンが出ました。
従来の四枚構成のものでも充分低発熱で、速度もそれほど遅くはありませんでしたが、三枚になることで更なる低発熱化と、334GBプラッタによる高速化が期待出来ます。

4プラッタ版との見分け方ですが、型番がWD10EACS-D6B0と、末尾に「D6B0」が付いているものが3プラッタ版です。
お値段のほうも既に17,000円前後になっており、かなりお買い得と言えるのではないでしょうか。

>> "3プラッタのWD10EACS-D6B0発売"の続き

WD10EACSのレビュー

WD10EACSを縦置きしてみた
Western Digitalの1TB HDD、WD10EACSを購入して五ヶ月ほど経ったので、使用感などをレビューしてみます。

WD10EACSのスペック

容量: 1TB(1,000,204MB)
インターフェース: SATA 3Gb/s
バッファサイズ: 16MB
消費電力: 読み書き時7.4W、アイドル時4W
騒音: シーク時最大29dBA、シーク時(静穏モード)25dBA、アイドル時24dBA
ディスク回転速度: 5,400rpm (IntelliPower)
ディスク枚数: 4枚(250GBプラッタ)
幅と高さ: 通常の3.5インチHDDと同等
ラインナップ: 1TBのWD10EACSの他、750GBのWD7500AACS、500GBのWD5000AACSも有り
その他の機能: シーク速度を最適化して消費電力、ノイズ、振動を抑える「IntelliSeek」、アイドル時にヘッドを退避させ空気抵抗と消費電力を低減させる「IntelliPark」
公式サイト: WD Caviar GP 1 TB SATA ハードドライブ ( WD10EACS )

>> "WD10EACSのレビュー"の続き

テーマ: 自作・改造 - ジャンル: コンピュータ

日立HGST製SATA HDDを認識出来ない問題の解決方法

最近、HGSTのSATA HDD(320GB)を買ったのですが、接続してみたらいきなり認識しない状態。
「また初期不良か・・」と思いましたが、色々調べてみるとどうやらSATAカード側コントローラチップとの相性問題で認識できなかったという事が解りました。

ということで解決まで非常に悩んだので、原因と対策をまとめて記事にしておきます。


・問題の起きるカード及びコントローラチップ

HGSTのHDDを認識できないVIA VT6421Lカード:バッファロー(メルコ)製 IFC-ATS2P2
コントローラチップ:VIA VT6421L

サウスブリッジのVIA VT8237 及び VT8237Rでも問題が起きるようなので、VIAの他のSATAチップでも発生の可能性有り。

・認識できないHDD

HDT725032VLA360 (320G SATA300 7200rpm) 確認済
HDT725040VLA360 (400G SATA300 7200rpm) 未確認
HDT725050VLA360 (500G SATA300 7200rpm) 確認情報有り
HDS721010KLA330 (1TB SATA300 7200rpm) 未確認
HDP725050GLA360 (500G SATA300 7200rpm) 未確認
HDT725025VLA380 (250G SATA300 7200rpm) 確認情報有り
HDT722525DLA380 (250G SATAII 7200rpm) 確認情報有り

恐らく現行の日立 HGST(旧IBM)製 Deskstarシリーズ(シリアルATA版)の多くで問題が起きるのではないかと思います。

>> "日立HGST製SATA HDDを認識出来ない問題の解決方法"の続き

テーマ: 不具合 - ジャンル: コンピュータ

日立(HGST)製SATA HDDと裸リムーバブルケースの相性問題解決法

日立(HGST)製SATA HDDに関する案内文前回、日立HGST製SATA HDDを認識出来ない問題の解決方法にも書きましたが、日立(HGST)製のHDT725032VLA360(320G SATA300 7200rpm)を買いました。

ところが、こいつがウチの裸リムーバブルケース(TAO EZ-RACK-01W)になかなか刺さらない。
まあ、それだけなら大した問題では無いわけですが、一旦刺さると今度は抜けなくなる。
ケースの後ろ側からHDDを直接指で思いっきり押してようやく抜けるくらい固い状態。

どっか引っ掛かってるのかな~とHGSTのHDDを眺めてみると、なにやら両サイドの金属部分が出っ張ってるような・・。
これは普通に3.5インチベイに固定する場合も少々問題になるのでは・・大丈夫か日立・・と思いましたが、そうは言っても買ってしまったものはどうしようもないので、解決法を調べてみました。

>> "日立(HGST)製SATA HDDと裸リムーバブルケースの相性問題解決法"の続き

テーマ: ハードディスク - ジャンル: コンピュータ