Evernoteで他のノートへのリンクを作る

Windows版のEvernoteで、他のノートへのリンク(ショートカット)を作る方法をご紹介します。
これ、ノート一覧からノートへのドラッグ&ドロップで出来そうなんですが、それじゃ出来ないんですよね(^_^;

手順は以下の通り。


1. ノート一覧(中央のパネル)の任意のノートを右クリックして「ノートリンクをコピー」を選ぶ
 (クリップボードに選択したノートへのリンクが入ります)

2. 貼り付けたいノートを選択して、ノート内の貼り付けたい場所で右クリックし「ペースト」


これだけで、最初に選択したノートのタイトルで、そのノートへのリンクが生成されます。
リンクをクリックすると、そのノートへ即座に移動します。

ローカルノートであっても、この方法でリンクが作れます。
また、同期ノートへのリンクなら、他のPC・スマホ・タブレットで見た場合も、ちゃんと飛べます。

ただAndroid版では、リンクを作る方法は今のところ無いようです。

テーマ: スマートフォン・アプリ - ジャンル: 携帯電話・PHS

MPC-HCで動画の高速シーク

Media Player Classic Home Cinema(MPC-HC)には、キーフレーム単位で高速にシークする機能があります。

標準では、Shift+左右のカーソルキーで直近のキーフレームにシークできます。
但し、キーフレームが取得できない動画では上手く高速シーク出来ない場合もあります(wmv等)。

「表示>オプション>キーバインド」の中の、「前方にジャンプ(キーフレーム)」と「後方にジャンプ(キーフレーム)」で任意のキーに設定することもできます。


任意の場所に高速シーク

Shiftキーを押しながらシークバーの任意の場所をクリックすることで、その位置の直近のキーフレームに高速シークすることも出来ます。
他の動画プレイヤーにはあまり無い、大変便利な機能です。


キーフレームとは

mp4、mkv、avi等の動画の圧縮において基点となるフレームの事です。
キーフレームは、圧縮の方法にもよりますが数秒~十数秒に1回程度存在しています(変化の激しいシーンでは1秒程度の場合も)。

通常の一定間隔で移動するシークでは、移動した位置の直前にあるキーフレームからの画像の変化を計算する為、大量の差分計算処理が発生しますが、キーフレーム単位で移動すればキーフレームのみのデコードで済む為、高速なシークが可能となります。

テーマ: 動画 - ジャンル: コンピュータ

Evernoteにプレーンテキストをコピペ

ウェブページからWindows版のEvernoteへテキストを貼り付ける時に、HTML文章の書式や色が邪魔になることがあります。

書式なしのプレーンテキストで貼り付けられたらいいのに…と思いつつ、一旦テキストエディタに貼り付けてから再度コピー&ペーストという面倒くさい事をしていたのですが、実は簡単にプレーンテキストを貼り付ける方法がありました。

通常の貼り付けでは Ctrl+Vを使いますが、これに Shiftを追加するだけで、プレーンテキストで貼り付けられます。
右クリックメニューから「テキストとしてペースト Ctrl+Shift+V」を選んでもOKです。

テーマ: ソフトウェア - ジャンル: コンピュータ

Linuxのお勉強

LPI-Japan
Linuxのお勉強に最適な日本語版教科書が、なんと無料で利用できるというお話。

有名なLinuxの技術者認定資格「LPIC」を行っている団体 LPI Japanにより、Linuxのお勉強用「Linux標準教科書」が無料で公開されています。
簡単なアンケートに答えるだけで個人利用であれば無料で、日本語版「Linux標準教科書」のPDFファイルやiPadアプリ、Androidアプリをダウンロードできます。

内容は、初心者向けにLinuxの概要や基本的なコマンドから、正規表現、管理権限、ApacheやSambaについても書かれており、Linuxの基本を一通りお勉強できる内容になっています。

ダウンロードは下記のサイトからどうぞ。

Linux標準教科書|Linux技術者認定機関 LPI-Japan [エルピーアイジャパン]

実際に多くの教育機関や企業で教材として利用されている教科書だそうです。
このような勉強用テキストを無料で利用できるのは大変有用かつ有難い事ですね。

テーマ: Linux - ジャンル: コンピュータ

動画管理に便利なソフト

動画のサムネイル一覧を自動で作ってくれるソフトというのは、有りそうであまり無いものだったりしますが、そんな夢を叶えてくれる素晴らしいフリーソフトがあります。
それが「ホワイトブラウザ」。

下記のような特徴があります。

・1つの動画ファイルに対して任意の数のサムネイル一覧を作れる
・等間隔にサムネイルを生成可能、動画内容の把握を容易にする
・サムネイルをクリックすることで、その位置からの再生が出来るシーンジャンプ機能(Media Player ClassicやKMPlayerとの連携機能)
・スキンにより見た目だけではなく機能や操作系まで変更可能、多様なスキンが存在
・ffdshow等のコーデックやスプリッタが入っていればaviやmpegは勿論、ほとんどの動画のサムネイルを生成できる
・動画以外に画像や書庫のサムネイル生成にも対応
・タグ付けによるファイル管理、タグやファイル名の読み(平仮名)によるファイル検索

などなど、夢のような仕様となっています。

固定時間で1動画あたり一枚だけサムネイルを生成するソフトの場合、ドラマやアニメなどは各話でオープニングの同じシーンのサムネイルばかり出来てしまい全く要領を得なかったりするわけですが、ホワイトブラウザを使って多めにサムネイルを作れば「あのシーンが有るのは何話だっけ!」といった場合にも探すのが容易になります。

動画管理に困っている方は、とりあえず一度使ってみることをオススメします!


・関連情報
WhiteBrowser @WIKI - トップページ ホワイトブラウザ公式サイト

テーマ: フリーソフト - ジャンル: コンピュータ