マウス操作でスリープから復帰を無効に

Windowsのスリープ状態は大変便利なのですが、マウスがちょっと動いただけでもPCが起動してしまいます。
これでは不便なので、マウスによるスリープからの復帰を無効にする方法をご紹介します。


Windows Vistaの場合 (Windows7もほぼ同じ)

1. コントロールパネルを開く。
2. ハードウェアとサウンド>マウス で「マウスのプロパティ」を開く。
3. ハードウェアのタブにあるマウスを選択して、プロパティを開く。

ハードウェアからマウス選択

4. 全般タブにある「設定の変更」を押すとUACが起動するので、続行。(UAC有効の場合)
5. 電源の管理タブの「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックを外し、OKを押す。

マウス>電源の管理

以上の手順で任意のマウスによるスリープからの復帰を無効にできます。
また、デバイスマネージャのマウスからでも同様の設定が出来ます。


キーボードも「ハードウェアとサウンド>キーボード」から同じように無効に出来ますので、こちらもお好みで。
どちらも無効にした場合は通常、電源ボタンでスリープから復帰できます。

テーマ: パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル: コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itpc.blog87.fc2.com/tb.php/96-6f4c41aa
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)