蛇口型浄水器の比較

三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型 浄水器 クリンスイCSP601 CSP601-SV
蛇口直結型で、鉛(溶解性鉛)の除去が出来る浄水器の比較をしてみました。

何れも、溶解性鉛、総トリハロメタン、カビ臭、遊離残留塩素、濁りを除去出来て、浄水カートリッジの交換目安が解るタイプの浄水器です。


CSPシリーズ クリンスイ CSP601 / 三菱レイヨン・クリンスイ
適切な水量や、カートリッジ交換時期をデジタル表示

除去物質: 13+2物質除去(溶解性鉛、総トリハロメタン、カビ臭、遊離残留塩素、濁り、農薬、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、鉄、アルミニウム)
交換目安水量: 900L
交換用カートリッジ: HGC9S(¥3,544)、HGC9SW(2個入り/¥5,019
実売価格: ¥6,592


MONOシリーズ クリンスイ MD201 / 三菱レイヨン・クリンスイ
カウントダウン液晶ディスプレイ付き
浄水口交換型

除去物質: 13+2物質除去(溶解性鉛、総トリハロメタン、カビ臭、遊離残留塩素、濁り、農薬、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、鉄、アルミニウム)
交換目安水量: 900L
交換用カートリッジ: MDC01S(¥3,543)、MDC01SW(2個入り/¥5,663
実売価格: ¥5,332


トレビーノ カセッティ MK203X / 東レ
浄水使用量を計測しデジタル表示
上位版のMK402Xも有る(交換用カートリッジは共通)

除去物質: 13項目(溶解性鉛、総トリハロメタン、カビ臭、遊離残留塩素、濁り、農薬、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン)
交換目安水量: 900L
交換用カートリッジ: MKC.XJ(¥3,450)、MKC.X2J(2個入り)、MKC.MX2J(600Lコンパクトタイプ2個/¥4,311
実売価格: ¥5,578


ミズトピア TK6305P / パナソニック
カートリッジの交換時期がわかる浄水メーター付

除去物質: 9項目(溶解性鉛、総トリハロメタン、カビ臭、遊離残留塩素、濁り)
交換目安水量: 4000L
交換用カートリッジ: TK6305C1(¥4,214
実売価格: ¥9,140


表記価格は全てAmazonの実売価格です。(2011/1/17調査)


浄水性能が高く、比較的安価なのはクリンスイシリーズです。
また、除去項目はやや劣りますがランニングコストが圧倒的に安いのはミズトピアです。
しかし初期コストは高いので、そこが難点かもしれません。

トレビーノは無難な作りではあるのですが特長に乏しい為、デザイン的に気に入れば候補になるかなという所でしょうか。

また、細かい点ですが、浄水口が本体に付いていて清掃が必要なタイプ(クリンスイ CSP601、ミズトピア TK6305P)と、浄水口と一体のカートリッジで、交換時に浄水口も新しくなるタイプ(クリンスイ MD201、トレビーノ MK203X)の浄水器があります。
前者は交換カートリッジのコストがやや安い事、後者は手軽に清潔さを保てる事がメリットです。


今まではトレビーノを使っていたのですが、以上を踏まえて、クリンスイシリーズに買い換えようかな~と思っています。

テーマ: 健康、美容、ダイエット - ジャンル: ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itpc.blog87.fc2.com/tb.php/90-b9ba7024
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)

東レ トレビーノ ポット型浄水器 PTシリーズ交換用カートリッジ PTC.V2J |

東レ トレビーノ ポット型浄水器 PTシリーズ交換用カートリッジ PTC.V2J...

  • 2011/01/23(日) 15:51:40 |
  • これも欲しい