CFDの月限対応表

日経平均先物などのCFD銘柄コードの末尾にある「Z0」や「H1」は限月を表している。
でも、それぞれが一体いつを指してるのか解らない。
これ、調べても何故かなかなか出てこないのですが、やっと解ったのでメモっておきます。

日経225の場合、「JP225Z0」の「Z」の部分が月を、「0」の部分が年号を表してます。


月の記号は、それぞれ下記の限月に対応しています。

1月 F
2月 G
3月 H
4月 J
5月 K
6月 M
7月 N
8月 Q
9月 U
10月 V
11月 X
12月 Z

年号は西暦の下一桁に対応しています。

日経225の場合
「JP225Z0」は2010年12月限
「JP225H1」は2011年 3月限というわけですね。

ちなみに限月は「げんげつ」と読むそうですが、実際の表記は「6月限」といった具合に逆になるのもまた分かり難いですね。
先物取引関係は独特の用語が多い感じがします。

テーマ: 株式・先物・FX - ジャンル: 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itpc.blog87.fc2.com/tb.php/83-11499679
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)