TV全盛時代の終焉

フジテレビの会社概要がAA化 「時代に合ったデザイン」に

何と言うか、テレビが世の中の中心であった時代も、いよいよ終わりを告げようとしているんだなあと、改めて実感したニュースでした。

今時AAを使って「時代に合ったデザイン」などと言っている時点でかなり遅れているし、長らく流行を発信していく側であったTVがネットの後を追わなければいけなくなったという意味でも象徴的だと思う。


AAというのは適した場所に置かれていてこそ「面白い」のであって、どこにでも貼れば良いという性質のものではないと思うし、万人に好かれるようなものでもない。

しかもこの文化が出来たのは、何も某巨大掲示板に始まった事ではなく、インターネットがまだ無い、何十年も昔の話。

「時代に合ったデザイン」という言葉が、とても滑稽に感じるのはたぶん僕だけでは無いのではないだろうか。

テーマ: 面白ニュース - ジャンル: ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itpc.blog87.fc2.com/tb.php/8-890e3daa
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)