スパイシーモスチーズバーガー販売終了

モスバーガーのメニュー スパイシーシリーズ終売表記

一昨日モスバーガーに行っていつも通りスパイシーモスチーズを注文したのですが、スパイシーモスチーズの販売は終了して、ハラペーニョソースが別売りという形になったとの事。
どうやら7月7日から変わったようです。

で、よーくメニューを見てみると、小さい文字で「スパイシーシリーズは終売し、ハラペーニョソースが別売りとなりました」と書いてあったのですが、これが全然目に付かない。
スパイシーモスチーズはモスバーガーを代表する商品のはず。この扱いはあんまりです。


ソースの別売り化は好意的に捉えれば、他の任意のハンバーガーやモスチキン等のサイドメニューにもハラペーニョソースの辛味を付け足す事が出来るようになったという意味で、より楽しみの幅が広がったと言えるかもしれません。

ですが、実際モスチーズバーガーにハラペーニョソースを付けて食べるのは結構面倒です。
液体の多いハンバーガーなので、一度上側のバンズを外してかけるのも難しいですし、かといってつけながら食べるのも面倒かつ美しくない。
モスバーガーはとても好きなのですが、これは残念ながら、サービスの改悪と言わざるを得ないでしょう。

なぜ、長年主力商品であったはずのスパイシーモスシリーズを終了するに至ったのか。
これは恐らく、Wバーガーシリーズの登場など、メニューの多様化に伴う注文の煩雑化、コスト増などの問題があり、それを避ける為の措置なのだと思います。

確かに新しいハンバーガーを出すことも必要だとは思いますが、安定した味を求めているお客さんも多いでしょう。
特に、モスバーガーは長年、低価格なハンバーガーとは違う確かな味わいと、高品質なサービスを売りにしてきたお店のはずです。

収益性の改善に向けて色々な形を模索している段階なのだとは思いますが、頻繁なメニューの変更やサービス、品質の低下は徐々に客離れを招き、美味しかったモスバーガーが本当に食べられなくなる日が来るような気がしてなりません。

コメント

ショックでした

今日まで知らなくて、お店に行ったらソースが別になると聞いてとてもショックでした。
面倒だし、味も落ちてる。
書かれているとおり、多少手間がかかっても丁寧に作るモスのイメージが合理的という言葉とともに流されていく感じです。
マック、ロッテリアとの差別化はどこへ行ったのでしょう。少しくらい高くても良かったはずなのに。
味へのこだわりをアピールしなくなったモス。
どこへ行ってしまうのでしょうか。

  • 2009/11/03(火) 02:45:13 |
  • URL |
  • そうせんやき #-
  • [ 編集]

私もスパイシーモスチーズバーガーが大好きでした!
モスに来たら必ずスパイシーモスチーズバーガーしか食べません!

なのに無くなってしまってかなりショックです。

別売りのハラペーニョソースは、見た目も味もかなり微妙でした。。
全然辛くないし手間がかかりますね;

正直言ってモスにはがっかりしました
唯一大好きだった、めちゃめちゃ辛くて美味しかったスパイシーモスチーズバーガーがもう食べられないのかと思うと残念でなりません。

  • 2009/11/10(火) 01:23:22 |
  • URL |
  • みく #-
  • [ 編集]

はじめまして!こんにちは そーでしたよね 私はスパイシーモスバーガー一筋ですから かなり残念で 抗議もしましたよ ドライブスルーで どうして!? ハラぺーニょソース 大変だから閉じる前に入れてちょうだい と一ヵ所の店ではしぶしぶ入れてもらい 別な店は 断固拒否され 帰ってソース入れるんですが 悲しくなりましたよ で サービスセンターへ 抗議もしました ですから 復活した時は 本気に喜びましたぁ~ せっかく あんな美味しい商品を なぜ あんな事になったのか 気になっていました ちなみに昨日の晩は スパイシーモスバーガーとサラダ オニオンフライでした 色々な情報ありがとうございました それでは 失礼します。

  • 2010/09/07(火) 09:49:02 |
  • URL |
  • たま #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itpc.blog87.fc2.com/tb.php/72-aa617b0b
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)