Vista SP1のインストール

Windows Updateで「Windows Vista Service Pack 1 (KB936330)」の提供が始まっていたので、早速適用してみました。
まずは特徴などをざっとおさらいしておきます。


●Vista SP1の主な特徴

・Extended FAT(exFAT)のサポート
 FAT32の後継となるファイルシステム。16エクサバイト(約1600万TB)までのファイルをサポート。

・DirectX10.1のサポート
 最新の対応ビデオカードでは画質と性能の向上が期待出来る。

・ファイルコピー及び移動時のパフォーマンス向上
 ネットワーク経由のファイル転送等のパフォーマンスが向上。

・ネットワーク診断の新バージョン
 より正確な診断が可能に。

・GUI版のデフラグでドライブ指定が可能に
 なんとSP1以前のVistaではドライブ指定が出来ませんでした。

・BitLocker Drive Encryptionの機能拡張
 データ暗号化の一種らしい。システムドライブだけでなくデータドライブも暗号化が可能に。
 (Vista Ultimate、Vista Enterprise専用)


・Internet Explorer 7のCPU使用率の低減、JavaScriptパーサーの改良による高速化
・新しいグラフィックカードにおける信頼性と互換性の向上
・デスクトップ検索を他社製に変更可能に
・スリープモードにおける信頼性とパフォーマンス向上
・ノートパソコンで外部ディスプレーを使用する際の信頼性向上
・スクリーン再描画の回数を減らすことで、ノートパソコンにおけるバッテリの消費を小さくする
・HD DVD/Blu-rayドライブアイコンの追加
・新しいVista信頼性パック(KB941649)
・Windows Media Player 11の累積的な更新(KB941651)
・Media Centerの累積的な更新(KB941229)

上記のように、Vista SP1のメインとなるのはバグフィックス。
新機能の追加は無く、既存の機能の拡張がいくつか有る程度です。

参考ページ
SP1登場でWindows Vistaはどう変わるのか?【正式版対応】
Vistaの普及は進むのか:Windows Vista SP1を検証してみた - ITmedia +D PC USER


●SP1のインストール

Windows Updateから、Vista UltimateのPCにインストールしてみました。
インストールには1時間以上かかる場合もある、といった説明がありましたが、実際かなり時間がかかります。
私のPCでは30分前後かかり、インストール中に再起動が一回有りました。

インストールは特に何の問題もなく終了し、インストール後の見た目も変化は有りません。
インストール後に何か問題が起きるといった事も無く、今まで通りという感じです。

ただ、私の場合は何故か、サウンドの再生デバイスの設定が全て規定値に戻っていました。
大した事ではありませんが、設定をいじってる方は多少ご注意を。

無印のVistaと比べてパフォーマンスが改善しているかどうかはまだ解らないですが、過剰な期待はしないほうが良さそうです(^_^;。


●関連情報

Vista SP1適用済みパッケージ発売&値下げ
Windows Vista Service Pack 1 (SP1) における主要な変更内容 マイクロソフト公式
Vista SP1適用後に画像フォルダ内へ“Thumbs.db”が作成される問題が発生 窓の杜
Vista対応のオンラインゲーム  無料オンラインゲーム情報

テーマ: Windows Vista - ジャンル: コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itpc.blog87.fc2.com/tb.php/53-ee9eb6c6
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)