仮想通貨の未来ついて

ビットコイン、イーサリアム、リップルが、年末年始に最高値を更新した。
しかし、今の状況は投機的資金によるバブルの可能性が高い。バブルは何れ崩壊する。崩壊の時期は近いか、既に始まっているのではないかと思う。

原理上、仮想通貨は何種類でも作れる。基本的には後発のほうが機能・性能的に有利だと思われる為、種類増加で利用者が分散、各通貨の利便性(流動性)は下がる。利用価値の低下に伴い価格も下がる。従って、ほとんどの仮想通貨は生き残らない。

仮想通貨の技術自体は極めて重要で、世界を支える技術になるのは確実だろう。だがそれは現存する仮想通貨だったり、今あるような利用形態ではないかもしれない。だから、寝かしておけば必ず儲かるなどとは言えないし、中長期の投資は極めてリスクが高いことを忘れてはならない。

テーマ: 仮想通貨 - ジャンル: 株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itpc.blog87.fc2.com/tb.php/188-ead06a26
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)