バッファローのWi-Fiルータがネットに繋がらなくなった

ハマりましたが原因が解ったのでメモ。
バッファローのAirStationをルーターOFF(自動判定)で使っていて、設定を変えてないのに再起動後にネットが見れなくなったら、下記の原因かもしれません。

バッファローのAirStation WHR-G301Nを使っているのですが、電源を入れなおしたら繋がらなくなり、何回再起動してもダメ。
スマホからはWi-FiでAirStationに接続されているものの、ブラウザでサイトを見ようとすると、「AirStation i-フィルター 画面」というのが出て全く見れない。
という症状に陥ったのですが、色々試行錯誤した結果、原因が判明しました。

当方ではNTT西日本のフレッツ光プレミアムとOCNを使っているのですが、フレッツのCTUの設定が原因でした。

接続先詳細設定で、プライマリDNS 及び セカンダリDNS を auto 以外に設定した接続先に繋いでいると、なぜかルーターが有効になり接続不能になるのです。
つまり、GoogleDNS等の他のDNSを指定している場合、接続不能になります。
プロバイダのDNSをIP指定している場合もダメかもしれません。

PCから有線LANでCTUの設定画面を開き、DNSを auto に設定した接続先に繋いだ後、AirStationの電源を入れると何事もなかったかのように正常動作しました。


テーマ: ネットワーク関連 - ジャンル: コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itpc.blog87.fc2.com/tb.php/153-698eb309
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)