Androidスマホで充電の通知を設定

Androidのスマホに最初から設定されている充電通知の他に、任意の充電状況の通知を追加する方法をご紹介します。


まず、電池に関連する様々な情報を表示できるアプリバッテリーミックスをインストールします。
他にも同種の電池管理アプリはありますが、設定を含め全て日本語対応で解りやすい為、こちらを使用します。

Battery Mix (バッテリーミックス) - Google Play の Android アプリ

バッテリーミックスは通知バーに現在の電池残量を%で表示する機能が便利ですが、今回は多数ある機能のうち「アラーム機能」を利用します。


右下の「…」をタップして出てくるメニューの「アラーム」をタップします。
すると、下のような設定画面が出てきます。


バッテリーミックスの電池アラーム設定画面


バッテリーアラーム1の「アラーム通知を行う」にチェックを入れて、「ステータス」と「残量」で通知したい充電状態を設定します。

例えば、80%充電で通知させたい場合は、「ステータス=充電中」及び「残量=80」 と設定します。
20%まで電池残量が減った時の通知は、「ステータス=使用中」及び「残量=20」 と設定します。

アラームは3つまで設定できますので、これらの通知を併用することで任意の充電量の範囲で電池を使用できます。
なお、リチウムイオン電池の場合は20%~80%で使うのが一番電池が長持ちするようです(関連記事に詳細あり)。


通知の方法は「通知音」「通知バイブレーション」「通知LEDライト」で設定します。

通知音はオン・オフ、バイブレーションは三種類とオフ、LEDライトはオン・オフから設定できます。
現行バージョンでは通知音が選べない、音量や継続時間も設定出来ないなど、やや不便な点もあります。

「通知のテスト」で実際に通知させて確認することが出来ますので、テストをしながら最適な通知方法を選択しましょう。


関連記事
スマホの電池を長持ちさせる充電方法

テーマ: androidアプリ - ジャンル: 携帯電話・PHS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itpc.blog87.fc2.com/tb.php/120-0d1af937
この記事にトラックバック(FC2ブログユーザ用)