Galaxy Nexusの充電時間

GALAXY NEXUS(SC-04D)の充電にかかる時間を調べてみました。
付属のACアダプタを使用した充電結果は下記の通り。


時間と充電量
50分で28%~82%
50分で28%~80%
50分で21%~76%
60分で17%~84%
31分で49%~85%
46分で34%~83%


充電中の消費電力
5~6ワット


多少のばらつきはあるものの、20%~80%の範囲では概ね1分あたり1%以上充電出来ているようです。
また、この範囲での消費電力は5~6Wで、他のリチウムイオン電池のスマートフォンと同様に満充電に近づくにつれて消費電力が低下し、充電速度が落ちます。

80%程度までの充電で使うのが電池にも優しいので、20%を切ったら60分程度充電するのがオススメです。


関連記事
Androidスマホで充電の通知を設定
スマホの電池を長持ちさせる充電方法

テーマ: スマートフォン - ジャンル: 携帯電話・PHS

Androidスマホで充電の通知を設定

Androidのスマホに最初から設定されている充電通知の他に、任意の充電状況の通知を追加する方法をご紹介します。


まず、電池に関連する様々な情報を表示できるアプリバッテリーミックスをインストールします。
他にも同種の電池管理アプリはありますが、設定を含め全て日本語対応で解りやすい為、こちらを使用します。

Battery Mix (バッテリーミックス) - Google Play の Android アプリ

バッテリーミックスは通知バーに現在の電池残量を%で表示する機能が便利ですが、今回は多数ある機能のうち「アラーム機能」を利用します。


右下の「…」をタップして出てくるメニューの「アラーム」をタップします。
すると、下のような設定画面が出てきます。


バッテリーミックスの電池アラーム設定画面


バッテリーアラーム1の「アラーム通知を行う」にチェックを入れて、「ステータス」と「残量」で通知したい充電状態を設定します。

例えば、80%充電で通知させたい場合は、「ステータス=充電中」及び「残量=80」 と設定します。
20%まで電池残量が減った時の通知は、「ステータス=使用中」及び「残量=20」 と設定します。

アラームは3つまで設定できますので、これらの通知を併用することで任意の充電量の範囲で電池を使用できます。
なお、リチウムイオン電池の場合は20%~80%で使うのが一番電池が長持ちするようです(関連記事に詳細あり)。


通知の方法は「通知音」「通知バイブレーション」「通知LEDライト」で設定します。

通知音はオン・オフ、バイブレーションは三種類とオフ、LEDライトはオン・オフから設定できます。
現行バージョンでは通知音が選べない、音量や継続時間も設定出来ないなど、やや不便な点もあります。

「通知のテスト」で実際に通知させて確認することが出来ますので、テストをしながら最適な通知方法を選択しましょう。


関連記事
スマホの電池を長持ちさせる充電方法

テーマ: androidアプリ - ジャンル: 携帯電話・PHS

しゃべってコンシェルがGalaxy Nexusに正式対応

4月19日、しゃべってコンシェルがGalaxy Nexus(SC-04D)に正式対応しました。
ドコモさん全然やる気無いのかと思ってましたが、Galaxy Nexusも辛うじて(?)ドコモのスマホの一員だったようですね。

Playストアよりダウンロード可能です。
しゃべってコンシェル - Google Play の Android アプリ


Galaxy Nexus(SC-04D)に対応していて日本語が使える音声認識ナビゲーターとしては、しゃべってコンシェルの他にも下記のものがあります。

音声アシスト ヤフー製の音声対話形式エージェント
netpeople:a GALAXYシリーズ向け音声認識エージェント
Vlingo 日本語対応の海外製バーチャルアシスタント

今のところ音声認識の決定版的なAndroidアプリは無く、何れも一長一短あります。
今後の開発に期待しつつ、色んな言葉で話しかけて楽しみましょう。

テーマ: DoCoMo社のスマートフォン - ジャンル: 携帯電話・PHS

Galaxy Nexusのスクリーンショットの撮り方

Galaxy Nexus(SC-04D)でスクリーンショットを撮る方法は

電源ボタンと音量小ボタンの同時長押し

です。
長押し時間は1秒程度でOK。

成功すると画面上部に「スクリーンショットを保存中..」と表示され、下記のパスにPNG形式で保存されます。
/mnt/sdcard/Pictures/Screenshots/

保存された画像は標準機能のギャラリーなどを使って見ることが出来ます。


このGalaxy Nexusでスクリーンショットを撮る方法、じつは公式サイトにも書いてありました。
Features – Galaxy Nexus

ちなみにAndroidは機種とキャリアによってスクリーンショットを撮る方法が違います。
一部機種では撮影自体が不可能な場合もあるようです。
基本的な機能であるだけに、操作方法を統一して欲しい所ですね。

テーマ: スマートフォン - ジャンル: 携帯電話・PHS