naked等の裸リムーバブルケースでWD製HDDを使う方法

WD10EACSとWD10EADSの側面部の凹み
Western Digital製のSATA HDDを nakedやイージーラック等のインナーレスリムーバブルラックに差し込むと、正常に認識出来ず動作しないケースがあります。
この原因はハードウェアの相性問題ではなく、WDのHDDの形状にあるようです。

問題が発生する可能性があるHDDとリムーバブルラック・ケースと対策方法は下記の通りです。


・不具合の可能性が有るHDD

WD Caviar Green
WD10EACS
WD10EADS
WD15EADS
WD20EADS
WD5000AACS
WD6400AACS
WD7500AACS
WD1001FALS

>> "naked等の裸リムーバブルケースでWD製HDDを使う方法"の続き

テーマ: ハードディスク - ジャンル: コンピュータ

WD1001FALSのベンチマーク結果

HD TuneでのWD1001FALSベンチマーク画像
Western Digital WD1001FALS のベンチマーク結果です。

HD Tune: WDC WD1001FALS-00J7B Benchmark

Transfer Rate Minimum : 54.8 MB/sec
Transfer Rate Maximum : 110.2 MB/sec
Transfer Rate Average : 89.4 MB/sec
Access Time : 12.7 ms
Burst Rate : 138.4 MB/sec
CPU Usage : 1.0%


WD1001FALSのスペックは下記の通り。

容量: 1TB
キャッシュ: 32MB
プラッタ枚数: 3枚
回転数: 7200rpm
インターフェース: SATA 3 Gb/s
消費電力: 読み書き 8.4W、アイドル 7.8W
備考: デュアルプロセッサ、内部転送速度145MB/sec

>> "WD1001FALSのベンチマーク結果"の続き

テーマ: ハードディスク - ジャンル: コンピュータ