コバエの駆除

春、やっと暖かくなってきて快適な季節になってきたのもつかの間、各種害虫に悩まされる暑い夏も間近です。
そして害虫の中でも、屋内で最も困るのがショウジョウバエに代表されるコバエ類ではないでしょうか。
清潔にしていればあまり沸きませんが、一匹でも居るとかなり鬱陶しいもの。
PCに関係なさそうな話題ですが、コバエが居ると作業の集中力が削がれるということで(^_^;

そんなわけで毎年困るコバエなのですが、調べてみた所、どうやら最近はコバエを駆除する専用のグッズが有るようです。

>> "コバエの駆除"の続き

Vista SP1適用済みパッケージ発売&値下げ

Windows VistaにSP1を適用した新パッケージを4月25日に発売するそうです。
同時に、下記の4パッケージに限り値下げを行うとのこと。

Windows Vista Ultimate アップグレード版 SP1適用済  31,800円 → 26,800円
Windows Vista Ultimate 通常版 SP1適用済  48,800円 → 38,800円
Windows Vista Home Premium アップグレード版 SP1 適用済  19,800円 → 17,800円
Windows Vista Home Premium アカデミック アップグレード版 SP1 適用済  17,800円 → 15,800円

>> "Vista SP1適用済みパッケージ発売&値下げ"の続き

テーマ: Windows Vista - ジャンル: コンピュータ

Vista SP1のインストール

Windows Updateで「Windows Vista Service Pack 1 (KB936330)」の提供が始まっていたので、早速適用してみました。
まずは特徴などをざっとおさらいしておきます。


●Vista SP1の主な特徴

・Extended FAT(exFAT)のサポート
 FAT32の後継となるファイルシステム。16エクサバイト(約1600万TB)までのファイルをサポート。

・DirectX10.1のサポート
 最新の対応ビデオカードでは画質と性能の向上が期待出来る。

・ファイルコピー及び移動時のパフォーマンス向上
 ネットワーク経由のファイル転送等のパフォーマンスが向上。

・ネットワーク診断の新バージョン
 より正確な診断が可能に。

・GUI版のデフラグでドライブ指定が可能に
 なんとSP1以前のVistaではドライブ指定が出来ませんでした。

・BitLocker Drive Encryptionの機能拡張
 データ暗号化の一種らしい。システムドライブだけでなくデータドライブも暗号化が可能に。
 (Vista Ultimate、Vista Enterprise専用)

>> "Vista SP1のインストール"の続き

テーマ: Windows Vista - ジャンル: コンピュータ

Gmailで宛先をアドレスリストから選択する方法

Gmailで新規メールを作成したり、メールを転送したりする場合に、メールアドレスの入力をアドレスリスト(連絡先)から一覧選択出来ます。
その方法は、宛先やBCC等の入力枠で、連絡先に登録してあるメールアドレスや相手の名前の一部を入力するだけです。
すぐに入力文字にマッチしたメールアドレス一覧が表示されます。

これだけの簡単な事なのですが、普段メールアドレスを手作業で入力する習慣が無い人は、なかなか気付かない機能なのではないかと思います。
かく言う私も、2年くらいGmailを愛用しながら、気付いてませんでした(^_^;
一般的なメールソフトのようにリストから選択するボタンが有るわけではないので、そういう機能は無いものだと思い込み、いつもコピペで宛先入力していたのでした。

Gmailは連絡先とメールアドレス入力の使い勝手が悪いのが難点だよなぁと思っていたのですが、これならとても便利ですね(^_^;
あとはテンプレートや署名の使い分けの機能があれば文句無いのですが、実装されそうにも無いですねー。
結局いまだThunderbirdと併用しています。

テーマ: Google - ジャンル: コンピュータ