仮想通貨の消費電力と投機

ビットコインに代表される仮想通貨の総消費電力が国家一つ分くらいに達しつつあるようだ。
それが事実だとすれば、極めて無益な浪費だと思う。

いま、仮想通貨が生み出す莫大な利益が話題になっている。もちろんその利益とは、ドルや円などの従来型「通貨」だ。仮想通貨は素晴らしい価値を持っているようにも思える。だが実際には、仮想通貨を取引することで世間に出回っている通貨の総量が増減しているわけではない。ただ各個人・団体の資産が移動しているだけだ。

ならば、仮想通貨が生み出しているものは一体何なのだろう?

仮想通貨が生むもの

それは、仮想通貨によって行われる「決済」ではないだろうか。仮想通貨が暴騰し、非常に投機的な存在になった為に見失いそうになるが、仮想通貨は本来、様々の実際的な物やサービスを取引するための、まさしく通貨であるはずだ。
ゆえに、仮想通貨による決済の利便性こそが実際に我々へもたらされる、実質的な価値だ。そこで問題となるのは、その「決済の利便性」と「消費電力」が釣り合うかどうかだろう。

仮想通貨が無かった頃でも、世界中の決済は問題なく成立していた。決済の多くは従来からもオンラインで行われ、電力を使っていた。しかしながら、従来型のオンライン決済と比べると、仮想通貨に使われているブロックチェーンによる消費電力は比較にならないほど大きい。だから従来型の決済で必要充分であるならば、従来型のほうが優れている。そのほうがずっとエコだからだ。

つまり、仮想通貨による決済のうちで、従来型の方法では不十分な決済のみが、実質的に仮想通貨が生み出した価値であり、その利便性だと言える。

投機により失うもの

では果たして、仮想通貨が現状でどれほどの利便性を我々にもたらしているだろう?
自らは全く恩恵を受けていないという人が大半ではないだろうか。そのような状況下で、投機目的のマイニングや取引は急増している。そして仮想通貨全体の消費電力は一国家と同等のレベルにまで高まり、今後さらに増大する見込みだというのだ。数年後には世界の総消費電力に匹敵するレベルにまで増大するという予測まで出てきている(それは大げさな気がするけど)。

我々に仮想通貨はどうしても必要だろうか?それは、膨大な量の発電と消費によって自然環境を幾らか破壊してまで得る価値があるほどの革新的なものなのだろうか。仮想通貨はとても将来性のある技術だとは思う。だけど、それが膨大なエネルギーと釣り合うほどの将来性だとは、現時点では到底思えない。

仮想通貨への投機が膨大なエネルギーを浪費している。それは極めてエネルギー効率の悪いマネーゲームだ。こんな馬鹿げたことは我々自身の未来の為に止めなければならない。
熱狂は、いつか沈静化するだろう。だが、無駄遣いしたエネルギーは返ってこない。

関連サイト

テーマ: 仮想通貨 - ジャンル: 株式・投資・マネー

仮想通貨の未来ついて

ビットコイン、イーサリアム、リップルが、年末年始に最高値を更新した。
しかし、今の状況は投機的資金によるバブルの可能性が高い。バブルは何れ崩壊する。崩壊の時期は近いか、既に始まっているのではないかと思う。

原理上、仮想通貨は何種類でも作れる。基本的には後発のほうが機能・性能的に有利だと思われる為、種類増加で利用者が分散、各通貨の利便性(流動性)は下がる。利用価値の低下に伴い価格も下がる。従って、ほとんどの仮想通貨は生き残らない。

仮想通貨の技術自体は極めて重要で、世界を支える技術になるのは確実だろう。だがそれは現存する仮想通貨だったり、今あるような利用形態ではないかもしれない。だから、寝かしておけば必ず儲かるなどとは言えないし、中長期の投資は極めてリスクが高いことを忘れてはならない。

テーマ: 仮想通貨 - ジャンル: 株式・投資・マネー

タカラトミーの株主優待

タカラトミー(7867)は、おもちゃ業界大手のタカラとトミーが合併して生まれた企業です。
2012年の株主優待が先日届きましたので、写真付きでご紹介します。


株主優待の写真

2012年株主優待の中身
タカラトミー 2012年株主優待の中身

2012年株主優待の説明文
タカラトミー 2012年株主優待の説明文


優待内容

100株以上
ポケモンのオリジナルトミカ、チャギントンのガチャレール、プリティーリズムのプリズムストーン

1,000株以上
上記に加え、アクビガールになりきったリカちゃん

(2012年の株主優待)


優待詳細

株主優待は、毎年、違ったおもちゃが届く。
オリジナルグッズなので、ファンには嬉しい内容。
低年齢のお子様がいる家庭にぴったりです。


権利確定月

3月末日


優待発送時期

8月下旬

テーマ: 株主優待 - ジャンル: 株式・投資・マネー

テクノ菱和の株主優待

テクノ菱和の株主優待が6月中旬に届きました。
こちらの会社の株主優待は毎年、静岡の緑茶です。

袋には「新茶 極上」と書かれています。
裏面を見ると「煎茶 30g」とあり、小林園というお店のお茶のようです。
小林園のサイトを見てみると「極上煎茶」が100gで3150円らしいので、優待の品は約1000円相当でしょうか。
なかなかの高級品ですね。


テクノ菱和 株主優待


今年は放射性物質の影響も気になる所ですが、静岡県のサイトの平成24年度静岡県産茶の放射性物質検査結果についてによると、県内全ての産地で安全性が確認されたとの事で、心配しなくても良さそうです。


関連情報
(株)テクノ菱和【1965】:株式/株価 Yahoo!ファイナンス

テーマ: 株主優待 - ジャンル: 株式・投資・マネー

楽天銀行VISAデビットカードの更新

楽天銀行のVISAデビットカードの有効期限が今月末で切れる為、更新がどうなるのかなーと思っていたのですが、昨日新しい有効期限のカードが届きました。
どうやら、有効期限が切れる月の1日前後に簡易書留で届くようです。

新しいカードのカード番号は以前と同じですが、裏面のセキュリティコード(CVV2)が変わっています。
有効期限は5年延長されています。

また、更新前は「eBANK MONEY CARD」でしたが、更新後は「楽天銀行 Debit Card」になります。
イーバンクのカードがお気に入りだったので少々残念ですが、しょうがないですね(´・ω・`)

テーマ: 資産運用 - ジャンル: 株式・投資・マネー