複数フォルダを個別にZIP圧縮する方法 (Windows)

選択した複数のフォルダを、それぞれのフォルダ毎に個別のZIPファイルとして圧縮する方法をご紹介します。

日付や番号順など複数のフォルダを、1つずつ別々にアーカイブ(ZIP化)したい事が時々あります。フォルダが数個なら1つずつ手作業で圧縮しても良いのですが、十個以上あると非常に面倒です。そこで、この作業を自動化できれば便利ですよね。

LhaForgeで個別圧縮

実は、定番の圧縮・解凍フリーソフト LhaForgeでそれが簡単に出来ます。一見そういう機能は無さそうなのですが、LhaForgeのヘルプを見ると下記のように書かれています。

また、CTRLキーを押しながら圧縮することで個別圧縮を行えます。
LhaForge ヘルプ (使い方>右クリックメニュー>圧縮)

※LhaForgeは窓の杜Vectorからダウンロードできます(64bit版Windows10でも動作します)。以下、インストールされていることを前提として解説します。

というわけで、エクスプローラの右クリックメニュー(または右ドラッグメニュー)から LhaForgeの「圧縮」を選ぶ時に、Ctrlキーを押したままの状態で選べば複数選択したフォルダ(とファイル)をそれぞれ個別に圧縮できます。この時に作成されるアーカイブファイル名は、それぞれのフォルダ名と同じになります。

また予め LhaForgeの設定画面で、圧縮共通設定にある「可能ならフォルダより下のファイルを圧縮」にチェックを入れておけば、それぞれのフォルダの中にあるファイルだけで個別圧縮されます。

その他の圧縮・解凍ソフト

こちらも定番の Explzhでも個別圧縮が可能です。設定方法の詳細は公式ページのファイル(フォルダ)を個別に連続圧縮に記載されています。

個別圧縮専用の DropCompresというソフトもあります。 このソフトも便利なのですが、2006年から更新されていないようなので、現在は LhaForgeのほうが安心して利用できます。

なお、最も普及していると思われる Lhaplusでは今のところ、調べた限りでは出来ないようです。

テーマ: フリーソフト - ジャンル: コンピュータ

Firefoxの「最近のブックマーク」を非表示にする

Firefoxの最近のバージョンから、ブックマークメニューの最上位に「最近のブックマーク」が表示されるようになりました。
その為、他のブックマークの表示位置が下がってしまい、また見た目にもごちゃごちゃして邪魔だなぁということで、最近のブックマークの表示を消す方法をご紹介します。

実はとても簡単です。ブックマークメニューの中のどこでも良いので右クリックして、右クリックメニューの一番下にある「最近のブックマークを隠す(H)」を選択するだけで消えます。
もしも再表示したくなったら同様の操作で「最近のブックマークを表示(H)」を選択すれば元通りになります。

簡単にカスタマイズできるFirefoxは素晴らしいブラウザですね!( ー`дー´)

Google日本語入力で勝手に英数入力になる時は

Windows 8でGoogle日本語入力を使っていて、文字入力時に度々勝手に半角英数入力モードになってしまう問題に悩まされていました。
調べてみたところ、どうやらWindows 8からデフォルトのIME制御方法が変更になった影響のようです。

この問題は、下記の設定を行う事で解決しました。


1. マウスカーソルを右上に移動して表示されるチャームから「設定>コントロールパネル」を開く。
2. 「時計、言語、および地域」の「言語」を選択。
3. 左側にある「詳細設定」を開く。
4. 「アプリウィンドウごとに異なる入力方式を設定する」にチェックを入れて保存ボタンを押す。


これで、Windows 7以前のOSと同様の動作となり、Google日本語入力の挙動も従来通りとなります。

>> "Google日本語入力で勝手に英数入力になる時は"の続き

テーマ: タイピング - ジャンル: コンピュータ

サクラエディタで対応する括弧を強調する

サクラエディタで対応する括弧を強調表示したい時は、下記の設定で可能です。


1. 設定>タイプ別設定 を開く。
2. [カラー]のタブを選択。
3. 色指定 の中から「対括弧の強調表示」を探し、チェックを入れる。


これで、現在開いているファイルの拡張子に対しては全て、対応する括弧の強調表示が行われるようになります。

色設定の中にあるのが少し分かりにくいですね。
なお、対応する括弧へのジャンプは Ctrl + { です。

テーマ: プログラミング - ジャンル: コンピュータ

Evernoteのノートへのショートカットを作成

WindowsでEvernoteを使っていて、特定のノートへのショートカットアイコンが作れたら便利なのになーと感じることがあります。
一見出来そうにないのですが、実は簡単に出来るのでご紹介します。


1. ノート一覧(中央のパネル)の任意のノートを右クリックして「ノートリンクをコピー」を選ぶ
 (クリップボードに選択したノートへのショートカットが入ります)

2. デスクトップの任意の場所か、エクスプローラ内で右クリックし「新規作成>ショートカット(S)」を選ぶ

3. ショートカットの場所を入力する窓が開くので、入力エリアを右クリックして貼り付けて「次へ」を押す
 (先ほどクリップボードにコピーした evernote:/// から始まるショートカットのアドレスが貼り付けられます)

4. ショートカットに名前を付けて完了。


これで、Evernoteの特定のノートが開くショートカットアイコンが作成されます。
特定のノートを頻繁に編集する時など、作業効率が上がりますので、ぜひご活用ください。

>> "Evernoteのノートへのショートカットを作成"の続き

テーマ: スマートフォン・アプリ - ジャンル: 携帯電話・PHS